倶楽部報

ホーム > 倶楽部報

倶楽部報

倶楽部報2021年秋号

連覇に向けて

連覇に向けて

2021年09月10日

東京オリンピック、パラリンピックが終了し、いよいよ東京六大学秋季リーグ戦の開幕です。春季リーグ戦優勝、大学選手権優勝から思うとアッという間の秋がやってきました。
連覇にむけての期待は三田倶楽部員全員の思いです。他校のマークがより強くなる中、受け身にならずチャレンジしてほしいと思います。
思い起こせば、堀井監督が…(続きを見る)

監督抱負

監督抱負

2021年09月10日

おかげさまで本年度東京六大学春季リーグ戦におきまして、38回目の優勝を果たす事が出来ました。また、その勢いで第70回全日本大学野球選手権では34年振り4回目の栄冠を手にする事が出来ました。これもひとえに三田倶楽部の皆様のご尽力の賜物と野球部員を代表して、心から御礼申し上げます。
日本一の最大の勝因は4年生力に…(続きを見る)

主将抱負

主将抱負

2021年09月10日

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
春季リーグ戦は、昨秋の悔しさを胸にチームスローガンである「繋勝」をチーム全員で体現し、3季ぶりのリーグ優勝を果たすことができました。また、その後行われた全日本選手権では34年ぶりとなる日本一を勝ち取り、日本の大学野球界で1番長い春を…(続きを見る)

チームの現況 秋季リーグ戦に向けて

チームの現況 秋季リーグ戦に向けて

2021年09月10日

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援をいただいていることに深く御礼申し上げます。
まだまだ暑いとはいえピークは過ぎ、いよいよ秋季リーグ戦間近となってきました。
この夏、序盤は今一度個々のレベルアップ、特に基礎基本を徹底的に行うことに重きを置き過ごして…(続きを見る)

東京六大学野球秋季リーグ戦日程

東京六大学野球秋季リーグ戦日程

2021年09月10日

※各校10試合勝点制(ポイント制)で開催されます。
9月18日(土) 東大―慶大 早大―立大
9月19日(日) ○ 立大―早大 慶大―東大
9月25日(土) ○ 明大―慶大 立大―東大
9月26日(日) ○ 東大―立大 慶大―明大
10月2日(土) 早大―東大…(続きを見る)

北海道タンチョウリーグ遠征

北海道タンチョウリーグ遠征

2021年09月10日

学生スタッフを務めております、4年の森野壮眞と申します。今回の北海道タンチョウリーグ遠征を含め、三田倶楽部の皆様には平素より多大なる御支援を賜り、心より御礼申し上げます。
今回の北海道タンチョウリーグ遠征には首脳陣・トレーナーの方々6名、選手44名、学生スタッフ5名、マネージャー・アナリスト5名の総勢60人が参加しました。…(続きを見る)

日吉での鍛錬と活動の報告

日吉での鍛錬と活動の報告

2021年09月10日

今年度、副務を務めております、伊豆野万琴と申します。
平素は、弊部への多大なご支援とご声援、誠にありがとうございます。
春季リーグ戦では優勝、全日本選手権では日本一を達成することができましたが、余韻に浸る間もなく、秋季リーグ戦優勝、そしてもう一度日本一の景色を見るべく、チームは動き出しております。
その中でチームを支える4年生を…(続きを見る)

いんたーNET

いんたーNET

2021年09月10日

私は現在、徳島にあるプロ野球独立リーグチーム「徳島インディゴソックス」という球団と、AIシステムの開発やWEBサービスを提供する株式会社sandpickという2社を経営しております。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、依然厳しい状況が続くスポーツチームと、まだ生まれたての子どものような新会社の経営ですので、大変なことも多いのですが、ずっと目指していた「より多くの人に影響を与え、生活を…(続きを見る)

三田倶楽部員奮闘記「野球部で培った精神を忘れずに」

三田倶楽部員奮闘記「野球部で培った精神を忘れずに」

2021年09月10日

2019年4月からタイの首都バンコクに駐在していたのも束の間、新型コロナウイルスの感染拡大が世界で最悪になりつつあったインドのデリーに本年4月より異動となった。大学を卒業後、伊藤忠商事に就職し、現在も勤務している。野球部時代からの習性か、命令されれば素直に従い、世界中どこへでも行く。しかも体力をあてにされての指名ではあったと思うものの、コロナ禍の中での現地法人の責任者…(続きを見る)

日本選手権出場者

日本選手権出場者

2021年09月10日

Honda 内野手 山本瑛大 平成29年
ENEOS 監督 大久保秀昭 平成4年
コーチ 宮田泰成 平成20年
投手 関根智輝 令和3年
捕手 植田響介 令和3年
内野手 瀬戸西純 令和3年…(続きを見る)

理事会より

理事会より

2021年09月10日

新型コロナウイルスの影響により、2021年度秋の理事会は春季に続き書面(電子メール)による開催となりました。主な議題は下記の通りです。
(議題)
①照明設備導入の進捗状況について
②本年度維持会費納入ならびに倶楽部運営収支状況について…(続きを見る)

お悔やみ申し上げます

お悔やみ申し上げます

2021年09月10日

2021年4月
薮上 忠弘(やぶかみ ただひろ) 様(昭和40年卒 竜野高)
2021年6月
綿田 博人(わただ ひろと) 様(昭和49年卒 慶應高)
2021年7月
池田 芳人(いけだ よしと) 様(昭和42年卒 桐蔭高)…(続きを見る)

【綿田博人・元助監督を偲んで】「ナイスゲーム!」のその先に

【綿田博人・元助監督を偲んで】「ナイスゲーム!」のその先に

2021年09月10日

恩師綿田博人さんが令和3年6月7日、ご逝去されました。あまりにも早いお別れとなりましたが、最後の最後までその強靱さとホッとする笑顔を保たれ、闘病中にもご自身のプレーヤーとしての野球、そして、指導者としての野球、そして大きな理解者である奥様の恭子さんに囲まれ、ベッド脇での思い出話にはその膨大な記憶の一つ一つを鮮明に思い出され、笑顔で共有してくださいました。…(続きを見る)

編集後記

編集後記

2021年09月10日

収束の兆しどころか、ますます先行きのわからない状況になりつつあるコロナウイルス。
この三田倶楽部報21年秋号を編集している間にも、甲子園の高校野球のみならず、我々の六大学野球でも直接の"感染"と言うワードが交錯するようになりました。
なかなか明るい話題を見つけにくい昨今では…(続きを見る)

ページの先頭へ戻る