倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2017年春号(マネージャー室より)

倶楽部報(2017年春号)

マネージャー室より

棒田 航平(4年・副務 慶應志木高)

2017年04月13日

本年度は、昨年達成できなかった全勝優勝・日本一へ向けて、「Everything is practice」をスローガンとし、選手一人ひとりが高い意識を持ちながら、目標達成に向けて日々全力で練習に取り組んでおります。石垣キャンプメンバー以外で行われた日吉での練習も、活気にあふれ充実した様子でした。

キャンプ期間中には綿田博人様(昭和49年卒・慶應高)、遠藤靖様(昭和61年卒・桐蔭学園高)、根岸弘様(平成10年卒・慶應高)に日吉のグランドにお越しいただき、貴重なご指導を賜ることができました。この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。

最後になりましたが、日々塾野球部をご支援くださっている方々に感謝し、マネージャー一同全力でチーム・選手のサポートをしてまいります。今季も温かいご声援の程何卒宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る