倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2017年春号(特集・六大学の審判)

倶楽部報(2017年春号)

特集・六大学の審判

広報委員会

2017年04月13日

東京六大学の審判は、各大学のOB会が責任をもって、人物、技能に適性が認められる方(各校3~4名)を推薦しております。審判員としてご協力頂いている方々には、土日のリーグ戦以外にも審判練習会、反省会、オープン戦、平日のリーグ戦等にも協力をお願いしていることから、適性だけではなく、安定した職業に就き収入を得ながら審判員としての活動ができる環境、とりわけ勤務先やご家族の理解等が必要不可欠となっており、実際にも大変なご苦労の中でご協力を頂いております。

今号の倶楽部報では、厳しい環境の下で三田倶楽部の代表として六大学野球のために尽力されている審判の方々からのご寄稿を紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る