倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2017年秋号(福島キャンプ報告)

倶楽部報(2017年秋号)

福島キャンプ報告

マネージャー 永田 晃大(商学部2年 岐阜北高)

2017年09月09日

去る平成29年8月20日から8月24日までの間、福島県西会津町さゆり公園野球場にて選手、学生スタッフ、マネージャー総計33名で夏季キャンプを行いました。本キャンプ中は天候が心配されておりましたが、雨に降られることなく快晴の空のもと練習に打ち込むことができました。残念ながら4日目の最終日は生憎の天気となりましたが、室内練習場にて基礎練習を行いました。午前中は主にサインプレーを含んだ投内連携・ケースノックなど守備練習を行い、午後からバッティング練習、ロングティー、素振りなどひたすらバットを振りました。投手陣は一日200球超の投げ込みに加え、フィールディング練習、トレーニング等も相当量こなしました。また、隣接するプールを利用し日頃は行うことができないトレーニングをするなど精力的に取り組みました。宿泊施設として利用したロータスインは食事がとても美味しかったです。毎日の練習後には温泉や露天風呂で疲れを癒すことができました。充実した設備を存分に利用し大変有意義な5日間となりました。

今回のキャンプを行うにあたり、様々な面でお世話になった西会津町の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。今秋のリーグ戦からも部員一同全力で精進して参ります。今後ともご声援の程、宜しくお願い致します。

2チームに分かれての実戦練習の様子
2チームに分かれての実戦練習の様子

ポジション別でのノックを打つ学生スタッフ達
ポジション別でのノックを打つ学生スタッフ達

2チームに分かれての実戦練習の様子
2チームに分かれての実戦練習の様子

ページの先頭へ戻る