倶楽部報

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2017年秋号 > 2017年秋号(熱戦!三田倶楽部OB野球大会)

倶楽部報(2017年秋号)

熱戦!三田倶楽部OB野球大会

新世紀委員会 卒後30年委員 山下 宏行(昭和62年卒 三鷹高)

2017年07月24日

7月16日(日)、日吉野球場において三田倶楽部OB野球大会(紅白戦)が開催されました。野球部との調整もあり、急なご案内、なおかつ暑い季節、三連休の中日、さらに高校野球地方予選や都市対抗野球と重なり、どうしても都合がつかない方が多い中、試合観戦のみ、また懇親会のみのご参加も含め、延35名の皆さんにお越しいただきました。
試合も4-3と、非常に内容の濃いものでした。

いくつかご紹介すると、、、
志村亮選手(平成元年卒 桐蔭学園高)の今も衰えぬピッチング対元全日本四番・元塾野球部監督の相場勤選手(昭和62年卒 桐生高)との対決は見ものでした。

「怪我のないように無理して盗塁などしないように!」と言っていた蔭山実選手(昭和61年卒 四条畷高)自ら盗塁を決め、水野英利選手(昭和59年卒 刈谷高)と野尻富太郎選手(昭和58年卒 芝高)のお二人は、この暑さの中、それぞれ各1回をぴしゃりと投げ切っていただくなど、卒業30年以上経過した皆さんにたくさんご活躍いただき、活気のある雰囲気の中でしかも楽しく試合が進みました。

また、井上政継選手(平成4年卒 慶應高)、松井幸喜選手(平成9年卒 長良高)、中島慶徳選手(平成18年卒 清瀬高)は不慣れな投手でナイスピッチング!

瀧口智洋選手(平成19年卒 宇部高)には華麗な守備を見せてもらいました。

オールラウンドで活躍してくれた國富建大選手(平成28年卒 岡山城東高)、7回全てキャッチャーとしてホームベースを守り抜いた木村健人選手(平成29年卒 慶應高)は、その若さと俊敏な動きで試合に躍動感を添えてくれました。

個人でのMVPは若松大祐選手(平成11年卒 市立浦和高)。3打数3安打に加え2回に渡る「好プレー」はビデオでお見せしたいほどでした。

そして高橋雅明氏(昭和61年卒 堺東高)には、神宮を髣髴させるジャッジと声で主審を勤めていただきました。

また三田倶楽部前会長の加藤太郎先輩(昭和41年卒 慶應高)と三田倶楽部前理事長の椎野開八郎先輩(昭和42年卒 慶應志木高)におかれましては、ご多忙の中お越しいただき、ご挨拶も賜りました。

この模様は塾野球部のFacebookページの「アルバム」に掲載されておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/keiobbc/photos/

ご参加いただいた方々、そして学年幹事の皆様をはじめ関係者の皆様には、大変急なご案内にもかかわらずご協力賜りましたこと、この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。

整列の様子。やっぱり慶應のユニフォーム姿が似合います。
整列の様子。やっぱり慶應のユニフォーム姿が似合います。

試合後の集合写真。野球で良い汗をかいた後は、皆さん良い表情をされていました。
試合後の集合写真。野球で良い汗をかいた後は、皆さん良い表情をされていました。

ページの先頭へ戻る