バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2017年号外 > 2017年号外(年間12本塁打・5戦連続本塁打のリーグ戦新記録樹立、ドラフト指名を受けて)

倶楽部報(2017年号外)

年間12本塁打・5戦連続本塁打のリーグ戦新記録樹立、ドラフト指名を受けて

岩見 雅紀(総合政策学部4年 比叡山高)

2017年11月10日

岩見 雅紀

年間最多本塁打と連続試合本塁打記録の樹立については素直に嬉しく思います。また、名だたる名選手たちと並んで記録欄に名前を載せていただけることを大変光栄に思います。打つことだけを考えて打席に立ち続けた一年間でしたが、春のリーグ戦では終盤失速してしまい、チームに迷惑をかけました。秋はいつものリーグ戦と比較して、なかなかホームランが出ずにいました。しかし、一本打てたところからは肩の力が抜けて、とても良いカタチで打席を迎えられたと思います。春は早慶戦でノーヒットでしたが、二連勝で優勝という春と同じ状況で迎えた秋の早慶戦では、二日連続で三打数一安打一四球でした。これは自分の力だけでは打てなかったと思っています。どちらの記録も、優勝を支えてくれたチームメイトがいたからこそ達成できたものです。

ドラフト指名を受けたことに関しましては、非常に嬉しく思います。個人的に掲げていた一つの目標であったので、一つ達成できたと思います。しかし、まだまだスタートラインに立っただけで、入団してから勝負だと思うので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

ページの先頭へ戻る