倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2018年秋号(主将抱負)

倶楽部報(2018年秋号)

主将抱負

野球部主将 河合 大樹 (総合政策学部4年 関西学院高)

2018年09月06日

野球部主将 河合 大樹

春季はリーグ戦秋春連覇、全日本大学野球選手権大会ベスト4という形でシーズンを終えました。昨年の秋に続いて優勝ができたことで塾野球部のチームの力を表すことができたのではないかと思います。しかし早稲田から勝ち点を落とし、全国の舞台で日本一も達成することはできませんでした。結果、春季は目標の一つしか達成することができず、チームとしてまだまだ未熟であることを感じました。現在は部員一同、個の能力向上そしてチーム力のさらなる向上に努めています。秋こそは早稲田に勝って優勝、そして日本一を掴み取ります。

最後になりましたが、日頃よりご支援、ご協力いただき誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る