倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2018年秋号(福島キャンプ報告)

倶楽部報(2018年秋号)

福島キャンプ報告

学生スタッフ 吉田 健一郎(商学部4年 慶應湘南藤沢高)

2018年09月06日

学生スタッフを務めております、4年の吉田健一郎と申します。三田倶楽部の皆さまには、平素よりご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

今回の福島キャンプは、上田誠コーチ、選手27名、スタッフ4名、マネージャー2名の総勢34名で行いました。例年は下級生主体で行われる福島キャンプですが、今年は11名の上級生が参加しました。

2日間練習、3日目には福島県の独立リーグの球団である福島ホープスと試合をさせていただきました。施設も両翼92mで外野が天然芝の球場を利用させていただき、非常に恵まれた環境で練習させていただきました。練習日は、午前に投内連係や内外野連携などの守備練習を中心に、午後はフリーバッティングや自主練等を行うなど丸一日練習することができました。普段日吉ではなかなか朝から晩まで練習時間を確保することは難しいですが、今回のキャンプでは質、量共に充実した練習を行うことができました。

最終日には元メジャーリーガーの岩村明憲さんが監督を務める福島ホープスと試合をさせていただき、4-2で勝利することができました。このキャンプで練習した成果が試合では随所で見られ、選手の成長を感じることができました。

日吉に戻り、チーム一丸となって3季連続リーグ優勝、日本一、早稲田に勝利するべくこれからも精進して参りたいと思います。

守備練習を行う投手陣
守備練習を行う投手陣

シートノックの様子
シートノックの様子

スイングの様子
スイングの様子

ページの先頭へ戻る