倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2019年春号(新チームの目標)

倶楽部報(2019年春号)

新チームの目標

野球部主将 郡司 裕也(環境情報学部4年 仙台育英高)

2019年04月12日

野球部主将 郡司 裕也

今年度主将を務めさせていただいております、郡司裕也です。

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

今年のチームは、あとアウト3つで三連覇というところから逆転負けを喫した、秋の早慶戦の悔しさからのスタートでした。日吉のグラウンドのスコアボードには今でも、あの早慶戦のランニングスコアが掲げられ、部員一同悔しさを胸に刻んで練習に励んできました。スローガンは「鍛勝 ~強く雄々しく~」と定め、日々の練習に真摯に向き合い、文字通り「鍛えて勝つ」ことを目指しています。また、目標として「早稲田に連勝して優勝」を掲げ、歴史ある早慶戦で勝利することに、これまで以上の執着心を持って日々を過ごしております。

戦力的には、昨年の主力が多く残っており、リーグ戦経験が豊富であるという強みがある一方で、オープン戦での対戦校の指導者から「対戦していて怖さがない」という指摘を頂いたことなど、チームとして戦う上での課題も残されています。リーグ戦までの残された時間で、オープン戦をこなす中で見つかった課題を一つずつ克服していき、チームとしての完成度を高めていきたいと思います。

また、リーグ戦を数多く経験してきた僕たちの学年が最上級生となり、チームを引っ張っていく責任感も強く感じております。4年生として、個々の立場でチームに対してどう貢献できるのかを考え、先輩方が築いて下さった「ファミリー」というキーワードを発展させつつ、更に進化したチームを目指してまいります。

最後になりますが、今年度も野球部への変わらぬご協力、ご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る