倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2019年秋号(東京六大学野球オールスターゲーム2019 in富山)

倶楽部報(2019年秋号)

東京六大学野球オールスターゲーム2019 in富山

マネージャー 青山 ユキ(経済学部4年 慶應女子高)

2019年09月19日

去る8月24日に富山県の富山市民球場アルペンスタジアムにて、東京六大学野球オールスターゲームが行われました。慶大・早大・東大の3校で構成された富山ワーンズと明大・立大・法大の3校で構成された立山レンポーズが雌雄を決し、緊迫した投手戦の結果、3-0で立山レンポーズが勝利を収めました。残念ながら弊部率いる富山ワーンズは敗戦してしまいましたが、先発した髙橋亮が三者凡退に抑えて好調な立ち上がりをみせると、主将を務めた郡司もフル出場でチームを牽引するなど活躍を見せました。

普段、リーグ戦ではライバルとして互いに火花を散らしている六校が、試合前のアップ時間や試合中、翌日25日に行われた中高生約200名への野球教室を通して、親睦を深めることができました。また、それとともに夏の期間を経て更にパワーアップした他大学の戦力を目の当たりにし、秋季優勝に向けてより一層練習に励まなければないと感じました。

最後になりましたが、富山でのオールスターゲームの開催にあたりご尽力頂きました、各校の應援団、各校のOB会、協賛していただいた方々、その他関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

全体集合写真
全体集合写真

富山ワーンズの主将としてフル出場でチームを牽引した郡司裕也(環境情報学部4年 仙台育英高)
富山ワーンズの主将としてフル出場でチームを牽引した郡司裕也(環境情報学部4年 仙台育英高)

野球教室でロングティーデモンストレーションを披露する嶋田翔(環境情報学部3年 樹徳高)
野球教室でロングティーデモンストレーションを披露する嶋田翔(環境情報学部3年 樹徳高)

ページの先頭へ戻る