バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 2019年秋号 > 2019年秋号(全早慶戦名古屋大会報告)

倶楽部報(2019年秋号)

全早慶戦名古屋大会報告

髙橋 伶介(法学部4年 慶應義塾高)

2019年09月19日

2019年8月28日愛知県名古屋市のナゴヤドームにおいて、第15回全早慶戦が行われました。試合は塾野球部主将の郡司裕也のタイムリー、副将の柳町達のソロホームランなどの4点を、6投手の継投で全早稲田打線を1点に抑えて守りきり、4-1で勝利いたしました。

チーム目標である「早稲田に勝つ」ことを名古屋の地で達成でき、秋のリーグ戦に向けて自信のつく勝利となりました。

また個人的には、愛知県出身ということもあり、今回ベンチ入り、そして登板までさせていただきました。幼少期から見てきた憧れのナゴヤドームで、伝統ある全早慶戦に登板できたことは非常に嬉しく、最高の経験をさせていただきました。この試合を励みに、秋のリーグ戦では、「早稲田に勝つ、リーグ戦優勝、日本一」全てを達成できるよう、部員一同、全力で練習に取り組んでいきます。引き続き温かいご声援をいただけますと幸いでございます。

最後になりますが、本大会の開催にあたりご尽力いただきました、両校の應援指導部、名古屋稲門クラブ、名古屋三田会、協賛していただいた方々、その他全ての関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

3回に同点適時二塁打を放った郡司裕也主将(環境情報学部4年 仙台育英高)
3回に同点適時二塁打を放った郡司裕也主将(環境情報学部4年 仙台育英高)

レフトに勝ち越しとなるソロ本塁打を放った柳町達(商学部4年 慶應義塾高)
レフトに勝ち越しとなるソロ本塁打を放った柳町達(商学部4年 慶應義塾高)

中継ぎで1イニングを三者凡退に抑えた地元出身の高橋伶介(法学部4年 慶應義塾高)
中継ぎで1イニングを三者凡退に抑えた地元出身の高橋伶介(法学部4年 慶應義塾高)

ページの先頭へ戻る