倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2019年秋季リーグ戦優勝特別号(V戦士喜びの声)

倶楽部報(2019年秋季リーグ戦優勝特別号)

V戦士喜びの声

2019年11月16日

郡司 裕也(環境情報学部4年 仙台育英高)
「ラストシーズンに優勝できたことは本当に幸せです。しかし完璧ではなく、早稲田に敗れたという事は今後の人生の財産となると思います。応援ありがとうございました。」

柳町 達(商学部4年 慶應義塾高)
「長いリーグ戦の中応援していただきありがとうございました。最後のシーズンで優勝出来たことはとても嬉しいです。日本一を目指して頑張ります。」

金澤 爽(商学部4年 慶應義塾高)
「まず優勝できてほっとしています。
優勝が決まったあとに連敗して、まだまだ実力が足りないということを痛感したので、日本一に向けてもう一度練習に励みたいと思います。大久保監督を胴上げします。」

石井 雄也(商学部4年 慶應志木高)
「四年生最後のリーグ戦で優勝できたことはとても嬉しく感じています。応援していただいた全ての方に感謝しています。ありがとうございました。」

髙橋 佑樹(環境情報学部4年 川越東高)
「個人の成績など関係ないくらいとにかくひたすらに嬉しいです。塾野球部に関わってくれた方全員に感謝を伝えたいと思っています。」

髙橋 亮吾(総合政策学部4年 慶應湘南藤沢高)
「野球生活最後に日本一を目指せることを嬉しく思います。チーム一丸となって頑張りますので、引き続きご声援の程宜しくお願い申し上げます。」

津留﨑 大成(商学部4年 慶應義塾高)
「沢山の方に応援していただき、優勝することが出来ました。早慶戦には敗れましたが、日本一を目指して頑張ります!」

小原 和樹(環境情報学部4年 盛岡三高)
「昨年の悔しさを晴らすことが出来ました。優勝する事が出来たのはサポートをしてくれた仲間、多くの声援を送って下さったスタンドの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。」

田中 凌馬(商学部4年 長崎東高)
「鍛勝というスローガンのもと練習を重ねてきました。やってきたことを形にできたことを嬉しく思います。日本一になって大久保監督を胴上げして、4年間を締め括ります!」

二宮 隆太朗(商学部4年 慶應湘南藤沢高)
「熱い応援をしていただいたおかげで優勝することができました!
慶應の応援が日本一であることを明治神宮大会で証明出来るようにチーム一丸となって頑張ります!」

杉本 京平(理工学部4年 中央中等教育)
「大学野球最後のリーグ戦で優勝できたことはとても嬉しく思います。試合に出てるメンバーだけでなくチーム全員で掴み取った優勝です。応援ありがとうございました。」

中村 健人(環境情報学部4年 中京大中京高)
「早慶戦では三連休にも関わらず、多くの方に足を運んでいただき、本当に感謝の思いでいっぱいです。ただ、優勝とは最低限の責務を果たす事が出来たまでかとも思っています。日本一だけを見て、あと三つ。引き続き応援の程宜しくお願い致します!!」

後藤 裕一郎(法学部政治学科4年 慶應義塾高)
「応援ありがとうございました。何とか最低限の責務を果たせたという安心感でいっぱいです。必ず日本一になれるよう頑張ります。」

木澤 尚文(商学部3年 慶應義塾高)
「部員全員の力で、また皆様の応援があって掴み取った優勝だと感じております。日本一に向けてオール慶應で戦ってまいります。応援宜しくお願い致します。」

佐藤 宏樹(環境情報学部3年 大舘鳳鳴高)
「春果たせなかったリーグ優勝を達成できて本当に嬉しいです。明治神宮大会も頑張ります。」

植田 響介(環境情報学部3年 高松商業高)
「どこの大学にも負けない応援。日本一の声援の中で野球ができたことを幸せに感じます。塾関係者の全ての方々に感謝致します。本当にありがとうございました。塾生全員で必ず日本1へ!」

嶋田 翔(環境情報学部3年 樹徳高)
「2シーズン優勝出来なくて悔しい思いもしましたが、優勝できてよかったです。チーム目標である日本一目指してこれからも頑張りたいと思います。」

瀬戸西 純(法学部政治学科3年 慶應義塾高)
「文字通りチームが一丸となれた結果、掴むことができた優勝だと思います。このチームの一員でいれて、とても幸せに感じています。」

水久保 佳幸(総合政策学部3年 慶應義塾高)
「温かい応援本当にありがとうございました。皆様の応援が力になりました。
目標の一つである日本一を達成すべく頑張ります!」

森田 晃介(商学部2年 慶應義塾高)
「応援ありがとうございました。全勝優勝、完全優勝を達成することができず申し訳ありませんでした。4年生の方々と日本一獲れるよう頑張ります。」

福井 章吾(環境情報学部2年 大阪桐蔭高)
「たくさんの応援ありがとうございました。四年生と1試合でも長くやれるよう、チームに貢献したいと思います。
引き続き応援をよろしくお願いします。

橋本 典之(環境情報学部2年 出雲高)
「今春逃した優勝を勝ち取ることができたのも皆様の暖かいご支援、ご声援のお陰です。本当にありがとうございます。」

正木 智也(法学部政治学科2年 慶應義塾高)
「応援ありがとうございました。4年生を中心にチーム全員で勝ち取った優勝だと思います。監督を胴上げできるよう日本一目指して頑張ります。」

若林 将平(環境情報学部2年 履正社高)
「最後の早慶戦に勝つことができず早稲田から勝ち点を取ることができませんでしたが、日本一を目指せる機会があるのでもう一度チーム一丸となって優勝目指して頑張ります!」

渡部 遼人(環境情報学部2年 桐光学園高)
「全員の力で掴むことができた優勝だと思います。それぞれが役割をこなしたことが全てです。日本一に向けて応援よろしくお願い致します。」

増居 翔太(総合政策学部1年 彦根東高)
「温かい応援ありがとうございました。優勝という経験ができて、本当によかったです。また、四年生と少しでも長く野球ができるように、明治神宮大会も頑張りたいです。」

下山 悠介(商学部1年 慶應義塾高)
「沢山の応援を本当にありがとうございました。優勝することができとても嬉しいです。次は日本一になれるように精一杯頑張ります。」

宮尾 将(商学部1年 慶應義塾高)
「応援ありがとうございました。優勝してパレードをすることができて本当に嬉しいです。次は日本一になれるよう精一杯頑張ります。」

ページの先頭へ戻る