倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2021年秋季リーグ戦優勝特別号(春秋連覇)

倶楽部報(2021年秋季リーグ戦優勝特別号)

春秋連覇

三田倶楽部会長 後藤 寿彦(昭和51年卒 岐阜高)

2021年11月19日

三田倶楽部会長 後藤 寿彦

早慶戦に優勝が懸かった秋季リーグ戦、最後まで気の抜けない展開に神宮球場で応援したファンやテレビ放送で見守った人たちを虜にした素晴らしい戦いでした。

紙一重のライバル決戦は、さすがに伝統の一戦にふさわしく、そのなかでの連覇は本当に価値ある優勝であると思います。

長引くコロナ禍で世界中のスポーツイベントの開催が危ぶまれた中で昨年からの東京六大学野球リーグ戦は、万全の管理下、見事に終了しました。連盟関係者や六校の懸命な開催努力が慶応優勝の陰にあることを忘れてはなりません。

さて、この原稿を執筆しながらも間近に迫った明治神宮大会が気になっています。六大学史上初のグランドスラム(春秋連覇、大学選手権、明治神宮大会優勝)に期待するところです。

ページの先頭へ戻る