倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2022年秋号(B軍 夏季山形キャンプ報告)

倶楽部報(2022年秋号)

B軍 夏季山形キャンプ報告

マネージャー 寺田 彩夏(経済学部2年 立教女学院高)

2022年09月16日

マネージャー 寺田 彩夏

マネージャーを務めております、寺田彩夏と申します。
三田倶楽部の皆様におかれまして、平素よりご支援とご声援を賜り、誠にありがとうございます。

去る8月15日から25日までの11日間、山形にて、上田コーチ(昭和56年卒、湘南)、北倉コーチ(昭和59年卒、慶應)の指揮のもと、総勢88名でキャンプを行いました。涼しい気候や充実した施設のもと、3試合のオープン戦を執り行い2勝1敗の成績を収めました。また、寒河江高校や寒河江工業高校と行った合同練習では、技術指導しつつもフレッシュな高校生から学びを得る、まさに「半学半教」を体現できたかと思います。

本キャンプを通して、多くの選手が試合出場の機会に恵まれたことで、「試合の中でしか学ぶことができないこと」を学び、自身の技術向上に繋げられました。ここから、一人でもリーグ戦に出場する選手が輩出されますことを切に願っております。そして、秋季リーグ戦こそは春に成し遂げることができなかった「リーグ戦優勝・日本一・早稲田に勝つ」を達成できるよう部員一同精進してまいります。

最後にはなりますが、今回の山形キャンプでお力添えいただきました皆様に感謝いたします。特に、温かく迎えてくださった山形県の皆様、寒河江市の皆様、様々なご協力をいただきました三田倶楽部、三田会の皆様には心より御礼申し上げます。今後とも、塾野球部に対して、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る